連歌という文芸とその周辺―連歌・俳諧・和歌論―

  廣木 一人 著
 

新典社研究叢書 300

  A5上製函
 

978-4-7879-4300-2

 

13,700円+税


和歌と俳諧の間に位置づけられる文芸、連歌。連歌会席のあり方・担い手・季節感などについて、和歌・俳諧も往還しつつ論じる。

 
 

日本書紀典拠論

  山田 純 著
 

新典社研究叢書 301

  A5上製函
 

978-4-7879-4301-9

 

11,800円+税


『日本書紀』にみえる漢籍典拠表現と出典文脈との比較を行い、その表現効果を分析することで、 『日本書紀』を文学的に読解する。

 
 
 
 
  トップページ個人情報保護方針会社情報(新典社ウェブサイト) cCopyright Shintensha All rights reserved.