受容と創造における通態的連鎖 日仏翻訳学研究

¥5,170

オギュスタン・ベルクの現象学用語「通態性」(主体と客体がその二極間の往復を通して新たな運動を生み出す働き)を足がかりに、東洋・西洋の古典近現代文学に対して翻訳学研究の展望を切り拓く。


著者 ジュリー・ブロック 編
カテゴリー 単行本
判型 A5並製カバー
ISBN 978-4-7879-5516-6
商品コード: 9784787961815-1-1-1-1-1-1-1 商品カテゴリー:

説明

目次

  前書き(ジュリー・ブロック)
  序論(ジュリー・ブロック)

 第一部―日本古典文学の解釈をめぐって
解釈学的観点を通じた『古事記』読解について―契沖と本居宣長における解釈学の萌芽をめぐって―(西澤 一光)
「時間性」、「世界」、「主体」の創造―アンリ・メショニックの「リズム論」を通した歌の分析―(ジュリー・ブロック)
「天離る夷」―方法としての枕詞―(岩下 武彦)
万葉集序歌の表現構造―類型性と個別性と―(駒木 敏)
一七世紀における契沖による解釈学の確立(西澤 一光)
主体の客体化、客体の主体化―動詞「見ゆ」を含む柿本人麻呂の歌三首についての考察―(ジュリー・ブロック)
序歌に見る自然と人事の共鳴―万葉集から古今集へ―(駒木 敏)
歌の受容から創造へ―「ことあげ」を含む『万葉集』の二首の分析と解釈―(ジュリー・ブロック)
『万葉集』から折口信夫『死者の書』へ―解釈を通じての創造―(寺井 龍哉)
源氏物語の言葉と文体―読むことと翻訳することの間で―(寺田 澄江)
総括第一部―翻訳者の自由は詩人の自由と共に始まる―(ジュリー・ブロック)
総括第二部(鉄野 昌弘)

 第二部―文学の生命感を翻訳する
言語の歴史性をいかに翻訳するか―フランス・ルネサンス期テクストの日本語訳を例に―(伊藤 玄吾)
上田敏の翻訳技法に関する一考察―アンリ・ド・レニエの詩の翻訳をめぐって―(ジュリー・ブロック)
ゾラ『ナナ』における都市風景の翻訳(野田 農)
ヴァレリーと翻訳―詩をいかに訳すか、翻訳するとはいかなる行為か―(鳥山 定嗣)
サミュエル・ベケットにおける自己翻訳―『初恋』を例に―(岩永 大気)
俳句翻訳のために―ロラン・バルトと「短い形式」―(横田 悠矢)
総括:すべては翻訳に始まり翻訳に終わる―文学創造の方途―(エリック・アヴォカ)
翻訳から通態化へ(オギュスタン・ベルク)

 第三部―風土学と翻訳
中国詩学における通態性について(ジュリー・ブロック)
作者の分身としての翻訳者(ジュリー・ブロック)

 研究ノート
柿本人麻呂、日並皇子挽歌の神話表現について(岩下 武彦)
『万葉集』第十三巻三二五三、三二五四番歌の「言挙げ」について(駒木 敏)
日本文学における生命感―マルク=マチュー・ミュンシュの「生の作用」を巡って―(ジュリー・ブロック)
仏語俳句翻訳における通態性―ポール=ルイ・クーシューを例に―(金子 美都子)

  参考文献
  人物索引
  執筆者紹介

Amazonでご購入(各種決済対応)

  • WEBサイトの書籍情報の頁から「Amazonで購入」をクリックまたはタップし、リンク先でご購入ください。
  • Amazon.co.jpに在庫がない書籍も、版元ならびに倉庫には在庫がある可能性がございます。品切表示の折はお問い合わせください。
  • Amazonマーケットプレイスにおける、「株式会社 新典社」からの出品は弊社からの直送です。
  • 領収書等各種書類については、Amazon.co.jp上でお手続きください。弊社から書類を発行することはできません。

PayPalでご購入(クレジット決済のみ)

  • WEBサイトの書籍情報の頁から、弊社に直接、書籍をご注文をいただくことができます。
  • 発送は日本国内のみ、送料は全国一律で650円(税抜)です。
  • ご注文後、弊社より在庫状況および発送予定日をご連絡申し上げます。
  • 品切、あるいは倉庫からの取り寄せとなる可能性がございます。
  • お客様都合によるキャンセルの受け付けは、発送予定日前日までとなります。
  • 品切の際は、PayPal決済を未承認とし、ご注文をキャンセルさせていただきますのでご了承ください。
  • 一部品切の際は改めてご連絡を申し上げます。
  • 発送は、佐川急便です。発送完了後に問い合わせ番号を添えてご連絡申し上げます。
  • お問い合わせはできるだけ、メールにてお願い申し上げます。

その他支払方法をご希望の方

  • 「メールでのお問い合わせはこちら」からお問い合わせください。