和歌的想像力と表現の射程 西行の作歌活動

¥10,500

吟遊・巡礼の歌人西行を論の核に、激動の時代である中世の思想・宗教・芸能・民俗といった種々の視点から和歌の表現を考察する。


著者 平田英夫 著
カテゴリー 新典社研究叢書
判型 A5上製カバー
ISBN 978-4-7879-4240-1
商品コード: 9784787942401 商品カテゴリー:

目次

第一章 極楽浄土思想と西行
 第一節 往生劇の中の西行─臨終歌「たのもしな」歌をめぐって─
 第二節 極楽浄土思想と戯咲歌・誹諧歌─増賀から瞻西、そして俊頼へ─

第二章 六道思想と西行
 第一節 人の捨て場を詠む─西行「蓮台野」歌をめぐって─
 第二節 〈死出の山〉を越えて行く人たち─西行の歌のことばと宗教活動─
 第三節 西行「松山の波に流れて」歌をめぐって─神詠・仏詠・亡者詠─
 第四節 西行『聞書集』の地獄歌論─地獄を唱導する聖の歌─

第三章 西行和歌の表現の射程
 第一節 〈笙の岩屋〉の形象─大峯・修験の世界を詠む西行─
 第二節 西行の恋歌をめぐる一試論─女人を恋慕する聖者のモチーフを中心に─

第四章 中世和歌の表現と思想
 第一節 「花」と「白雲」の見立てをめぐる和歌の表現史─二条家の勅撰和歌集を中心に─
 第二節 宗尊親王と万葉集─鎌倉の風土への意識をめぐって─
 第三節 万葉風体和歌とは何か─足利義尚企画『文明十六年万葉風体歌合』をめぐって─
 第四節 二条家と万葉─「鹿火屋・香火屋」をめぐって─
 第五節 「隠江」の消長─古代語と仏教神話の交渉─

第五章 神仏をめぐる和歌の表現と思想
 第一節神域の月の風景─神祇歌の生成─
 第二節聖なる波の伝承─中世神祇歌の「さざ波」をめぐって─

第六章 大神宮と西行
 第一節 両宮歌合構想をめぐる一試論─「流れ出でて御跡垂れます」歌を中心に─
 第二節 円位聖と両宮歌合─世のはじまりを思う詩想─

終章「西行」の可能性

 引用本文一覧
 初出論文一覧
 あとがき
 索引

Amazonでご購入(各種決済対応)

  • WEBサイトの書籍情報の頁から「Amazonで購入」をクリックまたはタップし、リンク先でご購入ください。
  • Amazon.co.jpに在庫がない書籍も、版元ならびに倉庫には在庫がある可能性がございます。品切表示の折はお問い合わせください。
  • Amazonマーケットプレイスにおける、「株式会社 新典社」からの出品は弊社からの直送です。
  • 領収書等各種書類については、Amazon.co.jp上でお手続きください。弊社から書類を発行することはできません。

PayPalでご購入(クレジット決済のみ)

  • WEBサイトの書籍情報の頁から、弊社に直接、書籍をご注文をいただくことができます。
  • 発送は日本国内のみ、送料は全国一律で650円(税抜)です。
  • ご注文後、弊社より在庫状況および発送予定日をご連絡申し上げます。
  • 品切、あるいは倉庫からの取り寄せとなる可能性がございます。
  • お客様都合によるキャンセルの受け付けは、発送予定日前日までとなります。
  • 品切の際は、PayPal決済を未承認とし、ご注文をキャンセルさせていただきますのでご了承ください。
  • 一部品切の際は改めてご連絡を申し上げます。
  • 発送は、佐川急便です。発送完了後に問い合わせ番号を添えてご連絡申し上げます。
  • お問い合わせはできるだけ、メールにてお願い申し上げます。

その他支払方法をご希望の方

  • 「メールでのお問い合わせはこちら」からお問い合わせください。