文学部のリアル、東アジアの人文学

¥1,950

大学という高等教育機関が直面する危機、なかでも縮小を余儀なくされている文学部、ならびに人文学について、日本各地のみならず海外の研究者も参加して現状と今後を考えた2つのシンポジウムの記録。


著者 江藤茂博 編
カテゴリー 一般単行本
判型 A5並製
ISBN 978-4-7879-7862-2
商品コード: 9784787978622 商品カテゴリー:

目次

 序(江藤茂博)

近代日本の文学部形成と「文学」概念―「文学概論」を事例に―(江藤茂博)

Ⅰ 文学部をめぐる状況

死と書と文学部(塩村耕)
文学部の逆襲・再論(多田一臣)

Ⅱ 私立大学文学部からの視点

読解力からメディア・リテラシーへ―「文学部」の学びで身に付く能力―(酒井敏)
シンポジウムに向けて―人生の本質へ碇をおろす―(植木朝子)
関西大学文学部の取組(藤田高夫)
挑む文学部― 私学の人文学―(江藤茂博)

Ⅲ 東アジアの人文学の現在

 古典学の現在
近代日本における文学概念の導入と中国古典学(牧角悦子)
日本の大学における古典学の現況(町泉寿郎)

 日本語学の現在
中国の高等教育機関における日本語教育について(王宝平)

 日本学の現在
“Japanese Studies in the United States:Its Foundation in Anti-Catholicism”アメリカの日本学(Kevin M Doak)
世界に開かれた台湾の日本研究(徐興慶)

Ⅳ 文学部・人文学の学問・制度

东亚的“汉文学”(王勇)
私立学校の力学×文学部の力学(江藤茂博)
文学部とは何か?(鷲田小彌太)

Ⅴ シンポジウムの軌跡

シンポジウムの軌跡(五月女肇志)
大東文化大学文学部の直面する課題(河内利治)
(SRF・文学部共同国際シンポジウム 挨拶)文学部の現在―東アジアの高等教育 文学・外国語学・古典学/儒学(水戸英則)

 あとがき(江藤茂博)
 執筆者紹介

Amazonでご購入(各種決済対応)

  • WEBサイトの書籍情報の頁から「Amazonで購入」をクリックまたはタップし、リンク先でご購入ください。
  • Amazon.co.jpに在庫がない書籍も、版元ならびに倉庫には在庫がある可能性がございます。品切表示の折はお問い合わせください。
  • Amazonマーケットプレイスにおける、「株式会社 新典社」からの出品は弊社からの直送です。
  • 領収書等各種書類については、Amazon.co.jp上でお手続きください。弊社から書類を発行することはできません。

PayPalでご購入(クレジット決済のみ)

  • WEBサイトの書籍情報の頁から、弊社に直接、書籍をご注文をいただくことができます。
  • 発送は日本国内のみ、送料は全国一律で650円(税抜)です。
  • ご注文後、弊社より在庫状況および発送予定日をご連絡申し上げます。
  • 品切、あるいは倉庫からの取り寄せとなる可能性がございます。
  • お客様都合によるキャンセルの受け付けは、発送予定日前日までとなります。
  • 品切の際は、PayPal決済を未承認とし、ご注文をキャンセルさせていただきますのでご了承ください。
  • 一部品切の際は改めてご連絡を申し上げます。
  • 発送は、佐川急便です。発送完了後に問い合わせ番号を添えてご連絡申し上げます。
  • お問い合わせはできるだけ、メールにてお願い申し上げます。

その他支払方法をご希望の方

  • 「メールでのお問い合わせはこちら」からお問い合わせください。