源氏物語 仮名ぶみの熟成

¥9,600

仮名で文字を書き付けることがはじまってわずか百年ほどで、その最高傑作たる源氏物語は誕生した。和歌を我がものとしていた作者・紫式部が、深い漢詩文の教養との相克から、一字一句を仮名で綴った過程である『源氏物語』の創作の方法を探り、表現史上に位置づける試み。


著者 天野紀代子 著
カテゴリー 新典社研究叢書
判型 A5上製カバー
ISBN 978-4-7879-4220-3
商品コード: 9784787942203 商品カテゴリー:

目次

序にかえて

Ⅰ 『源氏物語』へ至る道〈脱和歌〉の諸相
  一 フィクションに遊ぶ─伊勢の御と大斎院の女たち─
  二 閨怨詩に代る「禁忌の恋」の発見─〈狩の使〉段と「野宮庚申歌合」─
  三 日常に掛け合う言葉の応酬─十世紀の短連歌─
  四 散文に託した私の思惟─「賀茂保憲女集」仮名序を読む─

Ⅱ 『源氏物語』 漢詩文受容から仮名散文の熟成へ
  一 交友の方法─沈淪・流謫の男同志─
  二 「夕顔」巻の仕掛け─砧擣つ女、烏鳴く廃院─
  三 出会いの演出─朧月夜と夏の海辺─
  四 六条院に仕組まれた四季─障屏画、画賛の方法─
  五〈唐めきたる素養〉からの展開─女三宮の造型など─
  六 漢詩句朗詠に担わせたもの─柏木哀悼─
  七 幻術士から「幻」へ
  八 「法友」の恋─宇治十帖の目論み─
  九 「身を棄つる」浮舟の物語
  十 譲渡のモチーフ─『源氏物語』第三部の方法─

初出一覧(原題)
あとがき
人名・書名索引

Amazonでご購入(各種決済対応)

  • WEBサイトの書籍情報の頁から「Amazonで購入」をクリックまたはタップし、リンク先でご購入ください。
  • Amazon.co.jpに在庫がない書籍も、版元ならびに倉庫には在庫がある可能性がございます。品切表示の折はお問い合わせください。
  • Amazonマーケットプレイスにおける、「株式会社 新典社」からの出品は弊社からの直送です。
  • 領収書等各種書類については、Amazon.co.jp上でお手続きください。弊社から書類を発行することはできません。

PayPalでご購入(クレジット決済のみ)

  • WEBサイトの書籍情報の頁から、弊社に直接、書籍をご注文をいただくことができます。
  • 発送は日本国内のみ、送料は全国一律で650円(税抜)です。
  • ご注文後、弊社より在庫状況および発送予定日をご連絡申し上げます。
  • 品切、あるいは倉庫からの取り寄せとなる可能性がございます。
  • お客様都合によるキャンセルの受け付けは、発送予定日前日までとなります。
  • 品切の際は、PayPal決済を未承認とし、ご注文をキャンセルさせていただきますのでご了承ください。
  • 一部品切の際は改めてご連絡を申し上げます。
  • 発送は、佐川急便です。発送完了後に問い合わせ番号を添えてご連絡申し上げます。
  • お問い合わせはできるだけ、メールにてお願い申し上げます。

その他支払方法をご希望の方

  • 「メールでのお問い合わせはこちら」からお問い合わせください。