王朝文学論―古典作品の新しい解釈―

¥13,400

和歌と物語や、また歴史と文学における、いわば相生・相克の関係、さらに、本文異同の問題や享受の様相から見定められてくる作品や時代の特質についてなど、古典研究史上の問題について、三つの柱、『枕草子』(随想)・物語・和歌という基軸のもとに、考察と試みを展開する。新しい王朝文学論を展開してゆくための一歩。


著者 圷美奈子 著
カテゴリー 新典社研究叢書
判型 A5上製
ISBN 978-4-7879-4199-2
商品コード: 9784787941992 商品カテゴリー:

目次

序にかえて
凡例

Ⅰ篇 『枕草子』の新しい解釈
第一章 《雑纂》の世界観―『枕草子』と百人一首
 第一節 発端
 第二節 『枕草子』の場合
 第三節 百人一首の場合
 第四節 結び
第二章 「名残」の時を紡ぎ出すしぐさ―『枕草子』「暁に帰る人」の心根
 第一節 章段の主題と構成
 第二節 能因本の本文構成で読んでみる
 第三節 「名残」の和歌
 第四節 章段の「主題」をめぐって
第三章 「鳥のそら音」の名歌誕生―清少納言会心の‘失敗’作
 第一節 初戦は、名歌を残して敗退
 第二節 「逢坂の関」―恋の関所は難所
 第三節 逆転勝利の第二回戦
 第四節 「思ふ人」のまこと
 第五節 『枕草子』について
第四章 「夏草」の季節―二つの本文が描き出す、異なる情景
 第一節 章段の本文
 第二節 共通項の抽出
 第三節 夏草を詠む
 第四節 まとめ
第五章 『枕草子』の“随想”性―「葵」をめぐる記事
 第一節 はじめに―一〇〇八年と二〇〇八年
 第二節 和歌における「葵」―「逢ふ日(あふひ)」
 第三節 『枕草子』の「葵」記事―さまざまな視点
 第四節 『源氏物語』の「葵」記事―「葵祭」の景物
 第五節 結び
第六章 “題”の草子―『枕草子』
 第一節 「標題文芸」としての『枕草子』
 第二節 類聚的章段の主題と構成について
 第三節 初段からみる『枕草子』の“題”
 第四節 書名『枕草子』をめぐって
 第五節 標題の異同をめぐって―「もの」型類聚章段の題詞―

Ⅱ篇 王朝物語の新しい解釈―『伊勢物語』と『源氏物語』を中心に
第一章 『伊勢物語』二十三段「筒井筒」の主題と構成―「ゐつつ」の風景と見送る女の心
 第一節 『伊勢物語』の手法
 第二節 謎の本説を求めて―謡曲「井筒」の“解釈”
 第三節 ひとり越ゆらん―見送る心―
 第四節 「幼な恋」をめぐって―描かれ方とその意味―
 第五節 まとめ
第二章 『伊勢物語』「千夜を一夜」の主題と構成―贈答歌の論理
 第一節 ‘二つ’の歌の存在
 第二節 本文の構成について
 第三節 まとめ
第三章 古典教育における〈知識〉の〈伝授〉をめぐって―教材『伊勢物語』を例に考える
 第一節 「としの三年を待ちわびて」―喜びを歌う
 第二節 初冠、関守、筒井筒、梓弓―それぞれの主題と構成
 第三節 教科書的「知識」について―設問と解答にうかがう
 第四節 結び
第四章 「紫草」の表現史―『源氏物語』「紫のゆかり」をたずねて
 第一節 「紫のひともとゆゑに」
 第二節 「紫草」の喩え
 第三節 『万葉集』の「紫草」
 第四節 王朝和歌の「紫草」
 第五節 『源氏物語』の「紫草」

Ⅲ篇 王朝和歌の新しい解釈―『万葉集』から王朝の表現へ
第一章 「夢」と「壁」の和歌―歌ことば・「かべ(壁)」
 第一節 はかなきもの―「かべ(壁)」
 第二節 「夢」と「壁」の歌―用例の検討―
 第三節 まとめ
第二章 「名残」の表現史―和歌に見る変遷
 第一節 はじめに
 第二節 『万葉集』中の「名残」詠
 第三節 平安期の「名残」詠
 第四節 結び
第三章 《見立て》の構造―和歌読解の新しい試みとして
 第一節 蒲生野贈答歌の場合
 第二節 清少納言の端午節
 第三節 「見立て」の反転―『伊勢物語』の物語手法
 第四節 「人越えやすき関」―清少納言
 第五節 「若駒」―「蛍」巻の源氏
第四章 一条天皇の辞世歌「風の宿りに君を置きて」―「皇后」定子に寄せられた《御志》
 第一節 「其御志在寄皇后」(その御志、皇后に寄するに在り)
 第二節 定子辞世歌
 第三節 「草葉の露」
 第四節 道長の記録―「中宮」彰子への辞世歌として―
 第五節 「わがみゆき」―定子葬送の歌―
第五章 花と鳥の和歌―王朝和歌の新しい解釈
 第一節 はじめに
 第二節 小野小町「花の色は」の歌
 第三節 『古今集』「紫のひともとゆゑに」の歌
 第四節 『和泉式部日記』冒頭、「薫る香に」の歌
 第五節 結び
初出一覧
おわりに
索引

Amazonでご購入(各種決済対応)

  • WEBサイトの書籍情報の頁から「Amazonで購入」をクリックまたはタップし、リンク先でご購入ください。
  • Amazon.co.jpに在庫がない書籍も、版元ならびに倉庫には在庫がある可能性がございます。品切表示の折はお問い合わせください。
  • Amazonマーケットプレイスにおける、「株式会社 新典社」からの出品は弊社からの直送です。
  • 領収書等各種書類については、Amazon.co.jp上でお手続きください。弊社から書類を発行することはできません。

PayPalでご購入(クレジット決済のみ)

  • WEBサイトの書籍情報の頁から、弊社に直接、書籍をご注文をいただくことができます。
  • 発送は日本国内のみ、送料は全国一律で650円(税抜)です。
  • ご注文後、弊社より在庫状況および発送予定日をご連絡申し上げます。
  • 品切、あるいは倉庫からの取り寄せとなる可能性がございます。
  • お客様都合によるキャンセルの受け付けは、発送予定日前日までとなります。
  • 品切の際は、PayPal決済を未承認とし、ご注文をキャンセルさせていただきますのでご了承ください。
  • 一部品切の際は改めてご連絡を申し上げます。
  • 発送は、佐川急便です。発送完了後に問い合わせ番号を添えてご連絡申し上げます。
  • お問い合わせはできるだけ、メールにてお願い申し上げます。

その他支払方法をご希望の方

  • 「メールでのお問い合わせはこちら」からお問い合わせください。