伊勢物語考Ⅱ―東国と歴史的背景

¥12,320

業平が生きた時代の東国すなわち陸奥や関東のほか、海外の状況や業平周辺人物たちも含めた歴史的背景を考察し、当時の視点・価値観とともに伊勢物語への理解を深める。関根章受賞作、待望の続編。


著者 内田美由紀 著
カテゴリー 新典社研究叢書 346
判型 A5上製カバー
ISBN 978-4-7879-4346-0
商品コード: 9784787961815-1-1-1-1-1-2-1-1-1-1-1-1 商品カテゴリー:

説明

目次

  はじめに
  凡  例

第一章 『伊勢物語』の陸奥とその時代
 第一節 栗原の姉歯と伊治城
 第二節 興の井都島と多賀城
 第三節 塩釜―陸奥国の外港
 第四節 信夫山の夷と郡衙
 第五節 『伊勢物語』の陸奥―『万葉集』・『古今集』との比較

第二章 『伊勢物語』の関東とその時代
 第一節 富士の嶺―貞観噴火と業平の東下り
 第二節 武蔵鐙(あぶみ)―東山道武蔵路と浅間の煙
 第三節 入間の郡みよしのの里―藤原氏の荘園

第三章 『伊勢物語』の海外とその時代
 第一節 もろこし舟―業平の出自
 第二節 嵯峨天皇退位の歴史的背景
 第三節 嵯峨太上天皇の遺詔

第四章 業平とその時代
 第一節 「鶉となりて」―仁明天皇の晏駕
 第二節 「あまのかる」―高子か直子か
 第三節 『伊勢物語』の「二条の后」
 第四節 ノンフィクションとしての藤原高子
 第五節 ノンフィクションとしての源融
 第六節 清和・陽成・高子―基経からの離反

第五章 業平以後の時代
 第一節 「翁さび」―行平の反骨
 第二節 「花橘の」―友于の宇佐の使
 第三節 「秋の野の」―棟梁の寂寥
 第四節 「ゆきかひ路」―滋春の物名歌
 第五節 「立ち返り」―元方の憧憬

  初出一覧
  あとがき

Amazonでご購入(各種決済対応)

  • WEBサイトの書籍情報の頁から「Amazonで購入」をクリックまたはタップし、リンク先でご購入ください。
  • Amazon.co.jpに在庫がない書籍も、版元ならびに倉庫には在庫がある可能性がございます。品切表示の折はお問い合わせください。
  • Amazonマーケットプレイスにおける、「株式会社 新典社」からの出品は弊社からの直送です。
  • 領収書等各種書類については、Amazon.co.jp上でお手続きください。弊社から書類を発行することはできません。

PayPalでご購入(クレジット決済のみ)

  • WEBサイトの書籍情報の頁から、弊社に直接、書籍をご注文をいただくことができます。
  • 発送は日本国内のみ、送料は全国一律で650円(税抜)です。
  • ご注文後、弊社より在庫状況および発送予定日をご連絡申し上げます。
  • 品切、あるいは倉庫からの取り寄せとなる可能性がございます。
  • お客様都合によるキャンセルの受け付けは、発送予定日前日までとなります。
  • 品切の際は、PayPal決済を未承認とし、ご注文をキャンセルさせていただきますのでご了承ください。
  • 一部品切の際は改めてご連絡を申し上げます。
  • 発送は、佐川急便です。発送完了後に問い合わせ番号を添えてご連絡申し上げます。
  • お問い合わせはできるだけ、メールにてお願い申し上げます。

その他支払方法をご希望の方

  • 「メールでのお問い合わせはこちら」からお問い合わせください。